小さなことに揺らぐ、そんな自分もいい

久しぶりに、ほんっとに小さなことにクヨクヨしている自分がいました。

自分でも”こんな小さなことなのに…”とわかってはいても、
他人から言われた本当に些細なことに過敏反応してしまう自分。

自分でもそんな自分がイヤになってくる。

頭では、決して相手も悪気があって言ったことではない。
そうわかっていても、ネガティブに捉えてしまう。

そして、”こんな小さなことにクヨクヨして、気にしている自分はダメだ”と自己否定を始める。

このループは一体何なんだろう?
と思うのですが、なってしまう時もある。

こんなときこそ、

自分を責めないでほしい

そんなときもある
小さなことにクヨクヨしちゃう自分もいる

とまずは、

今の状態の自分を自分で認めてあげる。

そうすると、ネガティブループは不思議と大体収まります。

他人に認められたい、わかってほしいのではなく、本当は

自分に認めてほしいし、わかってほしい

人って揺らぎのある生き物。
だから、本当に”そんな時”もある。

どんなに弱く、繊細な自分がいても、それはあなたの大事な個性。
私は、そんな繊細な部分をなきものとせず、むしろ大事にしたい。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加