自己満足を大事にする

昨日、ネイルに行ってきました。
ステイホームになったときに、気分転換をしたくなり3年ぶりくらにまた通い始めました。
自宅から徒歩数分のところに個人でやっているネイルサロンがあり、そこに通っています。

”類は友を呼ぶ”は本当にあるなぁと思うのですが、
そこのネイリストさんとは好きな服のお店も一緒だったり、興味のあるものも近かったりするので、話が合うのです。
ネイルのデザインも好みが近いので、好きな感じなものを提案してくれてラク(笑)大体いつもお任せです。

で、昨日話していたのが”自己満足大事だよね”という話でした。
ネイリストさんって、色んなお客様とネイルの施術している間お話をされるんですよね。
ネイルって最低2時間くらいはかかります。
よくそんなに話せるなぁって私はいつも感心してしまいます。

そんなネイリストさんがずっとお客さんの傾向を見ていて気付いたのが
”誰かのためにネイルをやっている人は続かない”
ということなんだそうです。

なるほどなぁと思ったのですが、彼氏のために…と言って来る方もいるそうなんです。
でも、そういう人は大体長く通ってくれないと言っていました。
続く方は、みんな”自分が楽しいから”という”自己満足”のためにネイルをやっている。
まさに私もそうです。
自分がやって楽しいから、気分がよくなるからネイルをやっている。
ただそれだけです。

自分の人生って誰かのためにあるわけではないじゃないですか。
だったら、出来るだけ”自分のため” ”自己満足、自分が満たされること”を多くやったほうがずっと楽しい人生を送れる。
そのほうが、きっと死ぬときも楽しい人生だった~!と思えると思うんです。

もちろん、誰かが喜んでくれるのも嬉しい。
なので、誰かのためがダメだとは思わないです。
でも、そういった動機のことは”長くは続かない”とは思います。

なので、”動機が自分中心か否か”というのは、何かを選択する・判断するときの一つの判断基準になるかなと思います。

長く続ける必要のないもの、一時的なものももちろんあっていいのです。
色んなことを体験することってとても大事だと思うので。
でも、例えば仕事なんかは長く続けられたほうが、より深く知れて楽しく取り組めるものだったりしますよね。
趣味も長く続けることで幅ができたり、人との繋がりもできたりということもあります。
そういったものを選択するときに”自分中心の選択か”というところをフォーカスしてみるのもひとつの手かなと思います。

更新のお知らせを受け取ることができます