乾燥がつらいときのスキンケア

乾燥ってツライのですが、なかなか自分に合った方法に巡り合えない…
という話をよく聞きます。

私も乾燥が気になりだしたのは…遡ると高校生くらいのときからです(笑)
今も色々試しながら使用している感じですが、だいぶ定番化されてきました。

顔は、以前書いたワタシ的、スキンケアのまま。冬だからといって特別なことはしません。

冬の乾燥は、カラダのほうがツライです。
私は、大きく2つの部位に分けてケアしています。

実は、乾燥が一番気になるのは”手”(これは通年です…)

家事をするときに寒いとどうしても温水を使います。
そうすると乾燥はどうしても増してしまう…なので、ハンドクリームはかなり細目に使います。
あとは、爪周り・指先の角質。ガチガチになって皮が剥けてしまったり、割れてしまったり…サカムケができると痛いですよね。
他にもタイツを履くときに引っかかったり…というのがとてもイヤなのです。

で、指先はハンドクリームだけではケアしきれないということがわかり、ネイルオイルを1日に何度か塗っています。サカムケがツライという方には、本当におススメします。
ネイルをするようになってからネイルオイルの存在を知り、色々試した結果、ukaのネイルオイルが一番いいです。
香りもいいので、使う度に少し気分があがるのも私は嬉しいです。無香もあるので、お好みで。

ハンドクリームは、家では頻繁に使えるよう出来るだけ効果が高く、プチプラ、ベタつきすぎない使用感…ということで、アベンヌのハンドクリームをもう何年も使っています。これはどこの薬局でも大抵手に入るし、1本買えばワンシーズンくらいは使えます。
持ち歩き・会社用には、ロクシタンのハンドクリームを常に持ち歩いています。これは、香りを楽しみたいというのもあり(笑)

そして、カラダの乾燥対策としては、顔と同じクナイプのビオオイルと保湿クリームを併用しています。
顔と一緒にお風呂あがりにオイルを気になるところへ。
尚且つ、保湿クリームをほぼ全身に塗っています(笑)
クリームは毎年何を使おうか悩むのですが、去年からシンプルに戻そうと思い、ヴァセリンに変えました。
その前は王道のニベアを使ったりしていたのですが、余計な香りがあったり、値段と効果のバランスが微妙だなぁと思い始め、変えてみました。

ヴァセリンは、ワセリンをベースとしたもので、敏感肌でも大丈夫とされているもの。
実は昔、冬に楽器吹くと乾燥で唇の荒れがひどいのが辛く、ヴァセリンのリップクリームに助けられていました。とにかく乾燥を防いでくれることとプチプラなのが嬉しいです。
金属アレルギーで唇がガサガサになり、腫れてしまったときにも使っていました。唇に使えるくらいなので、カラダへの悪い影響は少ないものなんですよね。

ヴァセリンも色々あるのですが、今年はボディクリームを試しています。
でも、何となく使用感は去年使ったボディローションのほうがいいかなぁと個人的には思っています。ローションですが、クリームのように少ししっとりしていて使いやすいです。

ついでに…リップクリームも結構悩みますよね。
楽器を吹いていたころは、ヴァセリンを愛用していましたが、今はナチュラサイコスのリップクリームがとてもよく、そちらを使っています。
ヴァセリンはスティックタイプがないので、使うのが結構面倒なのです(笑)面倒だと細目に塗らなくなるので…。

ナチュラサイコスは、アロマオイルを購入するときに気になって試してみたのですが、他で売っている植物由来のリップクリームとは全然保湿力が違いました。
ベタつきや余計なツヤ感などもなく、使用感が私はとてもいいです。
ナチュラサイコスは、オイルの卸販売などもやっているので、植物由来成分なのにお値段は他に比べお手頃だと思います。
ボディバームなどもあるので、試しに使ってみてもいいなぁと思っています。

乾燥対策のヒントになれば幸いです。

更新のお知らせを受け取ることができます