緩めてバランスを取る

昨日は、満月。正しくは、今日の6時頃に満月になりました。
うちからは、東側に窓がないので昇ってくる月は見えないのですが、夜中~早朝にかけてはよく見えます。
夜中に目が覚めてみると、月明かりが窓から入っていて、とても綺麗にお月様が見えました。

昨日は、満月の影響もあるのかないのか、心が落ち着かず、何ともスッキリしない1日でした。
最近、久々に外出が続いたことと、気圧の変化によるカラダへの影響がメンタルにも出た感じかもしれません。

今チクチクと最終調整のような揺らぎがあるように感じています。
私の場合は、波のような心の浮き沈み、揺さぶりが少しきています。
不安的なので、ちょっとツライです。

ただ、その不安定さの中でまた浮上してくるものがあったりもします。

ここ数年、私は”仕事への意識”がもうハンパなかったです。
スキルをあげたい、仕事をできるようになりたい、認められたいというような感じ。

その根本にあるのは、認められていない、できていない、仕事ができないとダメというような自分の思い込みからきているのですが…

その一番意識してきた、ギュっと頑なに握りしめてきた箇所を少し緩めたいと思っています。
ちょっと偏りすぎていたのです。
握りしめていた手を少し緩める。

そう、全く手放す必要はないんです。

何か自分を変えよう、内面を変えようとすると”手放そう”としてしまうのですが、手放さなくてもいいんですよ。

緩める

少し緩めれば、他に少し力を入れられる。
本当に微妙なバランス加減なのだと思いますが、力が入り過ぎているところの力を少し抜く。
自分のよい感じに調整する。

いきなり手放すことができないコト・モノもあるじゃないですか。
仕事なんて、特にそうですよね。
収入がなくなったら生活できなくなります。その不安にばかり気を取られてしってしまっては本末転倒。
思い切ってダイブする方法もありですが、その方法にも向き不向きがあるし、置かれている状況にもよりますよね。

自分が使えるエネルギー・時間には制限があります。
キャパシティーがあるのです。
そのキャパ内で、うまくやりくりしていく。

生活をしていくために最低限必要なこと、自分のやりたいこと、カラダのケア・休む時間…
色々ある中で、自分の優先順位を決めていく。

そして、優先順位の低いもので、力を抜ける場所は力を抜いていく。
その抜いた力を優先順位の高いものへ回す。

すごく小さなことかもしれませんが、そうすることで少し時間がかかっても、確実に蓄積されていきます。

大きな変化をする必要はない。
今できる小さな変化。
とても地味ですが、そんなことをコツコツやっていけるといいのかなと今は思います。

更新のお知らせを受け取ることができます