未来の自分から、選択をする

普通、時間は過去から未来へ流れているものと思っていますよね。

でも、実は未来から過去に流れているのではないかという説もあります。

これが本当かどうか、詳しくは調べてみないとわかりませんが、
私は、これが一概にウソではないと思っています。

これからのことを決めるとき、どうやって決めていますか?

私は、「こうなりたい」「こうしたい」という自分の望みから選択します。
気がつけば、昔からそういう選択をしていきている気がします。

もしかしたら、「過去こうだったから、こうしよう」という選択をしている人もいるかもしれません。
特に過去失敗した経験があることに対しては、こういう考え方になりがちだと思います。

でも、実はこの発想の「モト」が、時間の流れる方向を大きく決めている気がします。

「未来」から「今」を選ぶのか、「過去」から「今」を選ぶのか。
未来の自分から今を選択するのか、過去の自分から今を選択するのか。

もちろん、過去の経験は自分にとって大きな財産です。
過去から学ぶこともたくさんあります。

でも、そのときと「今」は状況が変わっているということ。
そして、時間が経っていることであれば、知らない間に自分も大きく成長しています。

過去と今が全く同じ状況というのは、ないと思うのです。
であれば、過去失敗したからと言って、今も同じ結果になるとは限らない。

なので、過去に囚われすぎず、未来からの選択をしてみてください。
どんな未来でもいいのです。
10年は遠すぎてイメージがつかなければ、1年後、半年後という近しい未来でもいいのです。

私は、「自分が心地よいと思うライフスタイル」のイメージから選択しています。
「こういうライフスタイルにしたいから、こういうことしていたいな、こういう自分で在りたいな」というところから、「今選択できる、一番近しいもの」を選んでいく。
この選択を続けていけば、思っているライフスタイルは間違いなく実現できると思うのです。

焦らず、今できる自分にとっての最善の選択を。
これが一番の近道だと、私は思います。

更新のお知らせを受け取ることができます