書き出し吐き出す

昨日、何だか書きたい衝動にかられ。
その辺にあったいらない紙に、出てくる言葉を書きだしていました。

いつもは、出てくる言葉を書き留めるのは、パッとできるiPadやiPhoneでやっています。
でも、今回は、いつもと何だか感覚が違い、紙に書き出したくなりました。
なので、いらない紙とその辺にあったボールペンで。

書く前にあることが自分の中で繋がった感覚があり、その感覚を忘れないようにと思って書いていたのですが…

そこから、とにかく書き出すというより吐き出したくなり、出てくる言葉を書きまくりました。

その言葉を見て、自分の中に溜まっていたヘドロだなと思いました。
まぁ、ネガティブな言葉だったり、嫌いなことだったり…

その言葉の羅列を見て、なぜか泣き。
ゴミ箱へポイっとしました。

でも、腑に落ちたような感覚もあり、少しスッキリ感があります。

よくアウトプットが大事と言いますが、本当にそうだと思います。
私もそうですが、インプットが好きなんですよね。
本読んだり、何かを勉強したり。
でも、アウトプットできない人は意外と多い。

私もアウトプットは意識してやらないとと思っているのですが、気がつくとインばっかり。
このサイトに記事を書くことが、何だかいいアウトプットになっている気がします。

書く、アウトプットすることで、頭の中の整理や気持ちの整理ができます。

人間の思考は結構適当なので、考えているようで考えていない。
考えているようで、ただ言葉を羅列しているだけだったりする。
書くことで、頭や気持ちにあった言葉が見える化できて、繋がりが見えてきたりします。

これは、結構私は仕事でもやることですが、言葉を見える化する。
考えや気持ちがまとまらないときは、やってみると見えるものがあるかもしれません。

更新のお知らせを受け取ることができます 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。