床の雑巾がけは自分のため

家のお掃除のやり方、ペースなど人それぞれだと思うのですが、うちにはまず掃除機がないです。

一人暮らしを始めるときに、買おうとはしたんですよ。
でも、部屋も狭いからスティックタイプのものがよかった。
でも、あのタイプの掃除機はパワーがいまいちだし、あまり使えない感じがして、色々探したけど結局買う気になれなかった。
そこから掃除機は買わずじまい。でも、特に困っていないです。

では、何で掃除をするのか?
クイックルワイパーと雑巾だけ。あと埃取る用のハンディタイプのクイックルワイパーもあります。

私の掃除ペースは、クイックルワイパーは毎日朝晩。
週末には絶対家中を掃除します。
これをやらないと、家の中の淀みが消えないので、とても気持ち悪いのです。

週末になると、朝一で掃除を開始。
家中の窓と玄関を開けて、まずハンディタイプのクイックルワイパーで埃とり。
その後に床もクイックルワイパーで埃とり。
トイレや洗面所周りを雑巾で掃除。

それから家中の床を雑巾がけします。
といっても、うちはメゾネットタイプの1DKなので、そんなに床面積はないのですが。
玄関の床も雑巾がけします。

そして、最後に必ずやるのがお香orお線香を焚く。
1Fの玄関と2Fの寝室両方。
これやると気持ちいいのですよ。おすすめです。
お香でもお線香でもどちらでもいいのですが、煙を出すことが大事。
好きな香りのものを使うと楽しいかもしれませんね。

この煙が掃除で取り切れなかった空気中の淀みを吸い取ってくれます。
吸い取って外に吐き出してくれる。
なので、必ず窓は開けた状態で焚き、煙を流す必要があります。

そして、盛り塩。
テッパンですが、これも玄関と寝室必ず置いています。

ちなみに、お風呂掃除は私は毎日お風呂に入った後に、お風呂の床周りとバスタブと雑巾がけしています。
なぜそうなったのかというと…水滴が残って水垢がつくのがイヤだった。という単純な理由。
なので、気になったときには掃除しますが、基本的にはあまりやらないで済んでいます。

いつからこういう掃除になったか忘れてしまいましたが、もともとは自分がやってスッキリするからやるという理由から始めた気がします。
やらなくたって別に生活には困らないのです。
でも、少しでも気分よく自分が過ごせるためにやる。
他人のためでも、家のためでもなく、自分のため。

そうやって自分のために手間をかけてあげると、それはちゃんと自分に返ってくる。
そうやって掃除をすると1週間気持ちよくすごせる気がするのです。
自分の中にあった1週間分の埃や淀みも一緒にクリアにする。そんな感じかもしれないです。

更新のお知らせを受け取ることができます 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。