「おっくう」なコトは、お手軽グッズに頼る

今日は、何だかわからないけれど、朝から「お手軽掃除グッズ」を探し始めています。

きっかけは、昨日アンジェで見た流せるトイレブラシスタンド/tower
これを見つけて「いいやーん!」となり、そこからついでにアレもあるかな?これもあるかな?
と気になっていたコトがどんどん出てきてしまいました。

トイレブラシは、そろそろ替えたいな~と思っていたので、これを機に使い捨てのブラシに変えてみようかと思います。

towerのシリーズは「痒い所に手が届く」感じで、とても好きです。
コロコロクリーナーのストックも収納できるスタンドもあり、それも買おうか迷い中。
デザインがシンプルで、お値段も手ごろなのが嬉しいです。

便利なのないかな?と他に探し始めたのが、窓の掃除グッズ。
ここがワタシは一番苦手というか、疎かにしがちなところ。

ここで、いつものように自分に質問してみる。
「何がイヤだからおっくうに感じるの?」
と自分に聞いたところ、

ワタシの心さん:「だって、窓は手がとどかないじゃん!いちいち踏み台出して掃除するの面倒じゃん!」
ワタシの思考さん:「じゃあ、ワイパーがあれば高いところも届くし、気になったときにサッとできるわけね?」
ワタシの心さん:「あ、そうだね。ワイパーは、フローリングのやつが使えるのかな?それなら、シートだけ買えばいいよね。」

というわけで、ワイパーもいい機会だから新調しようかな~とか思いつつ、大したことなく解決。さっさとやればよかった~。
イヤと思っていることも、ちゃんと聞いてみると大したことない理由だったりします。

昨日の苦手なこと、できないことはやらなくていいには、イヤなことはやらなくてもいいという内容を書きましたが、本当に掃除がイヤならプロに頼むのも私は全然ありだと思います。

一度、窓拭きお願いしてみようかな?と本気で考えて調べてみたりしましたが、それはそれで面倒なのですよね。
予めスケジュール決めて…というのが私は苦手なのですよ。
「気になったときにスグやりたい」というのがあるので、これは自分でやらないとダメですよね。

お掃除グッズに限らず、自分が「イヤだな…」とか「おっくう…」と思ってなかなか出来ずにいることは、便利グッズやサービスに頼る。
今は、本当に色々な便利グッズがあるし、サービスも手ごろなものも増えました。調べてみると意外と大したことない金額でできたりします。
それで自分の中のモヤモヤがスッキリするのであれば、どんどん利用したほうがいいと私は思います。
そういう小さなことに気をとられて、グズグズしているほうがもったいない。

ちなみに、私の場合はとにかく場所を取るものは増やしたくないので、掃除グッズでも電化製品系は買いません。
そのほうが、パワフルで汚れもよく落ちるのかもしれませんが、そもそも気になったときに細目にやっていればそんなに汚れないので、必要ないと思っています。

その辺も、自分の好みですよね。
まとめてドンっと掃除するのか、細目に少しづつやるのか。正解はないので、自分が「いい」と思うコト・モノを選択する。
その小さな選択の積み重ねが、自分にとっての心地よいライフスタイルを作っていくと思います。

更新のお知らせを受け取ることができます