本をまた売ろうと思ったものの、読んだ本にはやはり思い入れがあり、ちょっと寂しくもある。
ふと、読んだ本をWeb上に残せば場所も取らないし、自分の備忘録になるなと。

あるんですね。便利がアプリが。
本当にこういうサービス作ってくださる方に感謝。
もっと早くからやっておけばよかった!

今コツコツと今まで読んだ本を棚卸中。
もう手元にないものも思い出したり、Amazonの購入履歴に残っているものもあったり、ざっと150くらいになりました。
もっとあるんでしょうけど…記憶にないものは、きっと必要ない。

思ったより読んでたんだなぁ。

CDも残せるので、ついでにCDも入れようと思います。
ホルンのCDは、マニアックな部類に入ると思うのでちょっと難しいかもしれないけど。

過去に読んだ本を見ていると、「あの頃はこんなことに悩んでいたのか~」とか、「こんなことに興味あったよね。」
と、意外と振り返りになって面白いです。

今は、インプットを抑えているのでほとんど本は読んでいませんが、また波が来たら読むのかな。

読書はしたほうがいいとかよく言いますが、それもメリット・デメリットがあると思っています。
私も知識は多いほうがいいように思っていましたが、知識が邪魔をすることもある。
結局は、どちらも良し悪しは必ずありますよね。

そういえば、知識やデータよりも「直感が一番適格」ということを書いている本も読んでいました。
自分の感覚が、何よりも自分にとっては優れた判断をするのだろうなと私は思っています。

更新のお知らせを受け取ることができます 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。