意志ではなく、動かされてる感覚

ここ1ヶ月くらい何だかモヤモヤしている人もいるのかなと思いますが、どうでしょう?
私はそんな感じでしたが、やっと何か抜けてきた感じがします。
太陽がそろそろ蠍座から射手座に移るので、その流れもあるのかなとか思ったりもしています。

そして、ここ最近感じているのは、
「自分の意志というよりも、動かされているような感覚」

自分の感覚に従うことをある程度続けていくと、
自分の感情や意志というよりも「何か大きな存在に動かされているような感覚」になってくる。

うまく言語化ができないけど、「自分の意志であり意志ではない」というような感覚。

自分の「こうしたい」があったとしても、
自分の奥(肚、子宮)から出てくる声や感覚にマッチしないものは、動かない。

その代わり、そこに相応するものは自分の想定しない、予期せぬところから飛んできたりする(笑)
今は、特にそれが顕著な気がします。わかりやすい。
もう、行くべき方向にしか行けないということ。

でも、これは決してネガティブな話ではなくて適材適所。
自分が本来の力を発揮できる場所屋や、コトに自然と繋がっていくのだと思います。

なので、今自分にどんなコト・モノがきているのか。
それをよく観察して、自分の中の感覚と擦り合わせる。
そうすると、きっと何か見えてくるものがあるはず。

よく自分の想定を超えた展開が起きるなんて話は、スピ系や自己啓発系でもよく聞く話。
それが、腑に落ちてきました。
「あ、こういうことね」みたいな。

それが腑に落ちてくると、本当に動き回る必要もないとわかる。
どーんと構えていればOKという気がしています。
自分の中で決断し、奥から出てきたことだけひとまず動いてみる。
そうすると、必要なことは自然と与えられていく。

ただ、奥から出てきた声には従う。
これが大事。
それが一見、「え~…」と思うことでも。
これを腑に落とすのに、かれこれ5年くらいはかかったな~。

理屈じゃないので、とにかく自分で実験して体感しないと腑に落とせないな~
というのが私の実験結果です(笑)

まずは、自分の感情・感覚に素直になるところ。
そこがすべての始まりだと思います。

そこから自分軸も勝手にできていくんですよ。きっと。

更新のお知らせを受け取ることができます