気持ちの揺さぶりは、大きなヒント

昨日、珍しい人から電話がきました。高校の先輩です。
もう卒業して20年弱経ちますが、年に1~2回くらいは飲みに行ったりしています。

私は友人が多そうに見えるようなのですが、普段連絡を取ったり、会う人は本当に少ないです。
その中の貴重な一人。

とても人を大事にするし、人と関わることが好きな方で、家でよく飲み会をやったりしています。なので人脈も多い。こんな才能羨ましいですよね。

で、なんで電話してきたかと言うと…
春に転職したけれど自分に合わない。でも、まだ半年だし、今までの転職回数も多いから履歴書的によくないし…どうしよう…という話です。
もう四方八方塞がれてしまった感じですね。

私は、自分が思うがままに「さっさと辞めたほうがいいです(笑)」と言いました。
おそらく私に電話してきたのは、そう背中を押してほしかったのかなと薄々思っています。

私は、「その人が本当に大事にしたいこと、心が満たされること、本質」のようなことが話していると何となく見えてきます。
ましてや、付き合いの長い人なので、よ~く見えるのです。

この方、私からすると「本当にやりたいことは全然別にあるよね?」ということです。
おそらく、薄々本人もわかってはいると思うのです。
でも、2人のお子さんのパパですし、やはりその責任は感じているでしょう。なかなか踏ん切りをつけるのは大変だと思います。

でも、今このタイミングでそういった自分の中の葛藤、イライラ、モヤモヤが出てきているということは、そこに何かしら自分に合わない不要なものが存在している可能性が大きい。

それは、そのこと(この方の場合は仕事や会社環境)との関係がもう不要なのかもしれないし、もしくは「自分の中の思い込みや古い考え」を捨てる必要があるのかもしれない。

「もう一度自分でそのイライラ、モヤモヤポイントをよく見なさいよ」
という意味で体験させられているものです。
本当にそれをこれからも続けるの?やりたいの?と問われている感じです。

今、自分に不要なもの(モノゴト・思考・感情すべて)がどんどん削ぎ落されています。
素の自分に戻るためにクリアになろうとしているのです。
だから、この時期にきている「気持ちが大きく揺さぶられるもの」には、何かヒントがあります。

私も、この週末に少しイライラすることがありました。
でも、そのイライラを生み出している「根本の思考」がもう私には不要なものとわかったので、翌日にはもうスッキリしました。
もし、何か思い当たることがある人は、そこをよく内観してみてください。

そして、最近すごく感じているのが、自分でジタバタしなくても、勝手に自分が活かされる(生かされる)場所へ運ばれるような流れがきています。
なので、この流れをどうにかしようと頑張らない。
頑張って逆流しないほうがいい感じがしています。

この話は長くなりそうなので、また今度。

更新のお知らせを受け取ることができます