合わないものには合わせない

昨日、オンラインで初対面の方とお話する機会があったのですが、
オンラインでも人の空気感って意外とわかるもんだなと感じ始めてきました。

自分の感覚をうまく言語化できないのですが、
空気感というか、何でしょうね、人が発するものがありますよね。

オンラインだとそれが感じ取れないのでは…と思っていました。
それがすごく気持ち悪いし、怖いので、嫌でした。

だいぶ慣れてきたというのもあるのかもしれませんが、話始めてしばらくすると、相手の空気が感じ取れてきます。

そして、その空気感が自分に合う・合わないってありますよね。
人に限らず、場所やモノもありますが。

昔は、そうわかっていてもどこかで合わせていました。
でも、それが自分にとってはとても消耗するし、もう限界を感じます。

というか、もうそういうことが必要のない世の中になるのかなと思っています。
要は、合う人とだけ一緒にいればいい。
むしろ、そうしたほうがお互いがいいのかもしれないなぁと。

なので、合わないと思う人には合わせない、寄らない。
合わないものは自分には必要のないもの。
なかなかそうできない時もありますが、できるところから。
意識すればモノゴトは必ず変わる。

更新のお知らせを受け取ることができます 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。