エゴではなく、魂の望みを再度問う

今日は、一日雨が降りそうです。
強く降りそうなので、こんな日は家でゆるゆると自分を内観する時間にいいのかなと思います。

私は、自分の感覚と対話しながら、自分を知る”my Handbook”をコツコツ作ろうかなと思います。
お陰様でたくさんの方からご依頼をいただいており、本当にありがとうございます。
1つずつ丁寧に言葉を紡ぎ出しながら作りたいと思っています。
なので、お時間は少し頂戴しますが、お伝えできることは精一杯お伝えしたいと思います。

そのような状況のため、現在my Handbookはご予約の受付としております。
お渡しまでに少しお時間を頂戴しているため、費用決済システムの都合上、申し訳ありませんがそのようにしております。ご予約からお渡しまで、1ヶ月程度みていただけると嬉しいです。

今月は、梅雨の時期ということもあり、お天気がすっきりしない日が多くなりそうです。
そんなことも相まってか、前半は無理に動かず、流れに委ねる時間としていくのが良さそうだなぁという流れを受け取っています。

流れに身を委ねていると、それはそれで見えてくるものがあります。
くる流れと自分の感覚、内で受け取っているものを擦り合わせていく。
そうすると、どの選択をするのが良さそうか、どの方向性が良さそうか、そういったものが何となく見えてきたりします。
自分の感覚や想いと宇宙の采配、意図がうまく折り合うもの。
そういった選択をしていくと、より流れにのっていける感じです。

少し勘違いされがちかもしれないなと思うのは、

自分のエゴ ≠ 魂の望み

自分の魂の望みと自分のエゴは異なります。
エゴは、自分の顕在意識の欲求。
そこからの望みは、魂の望みに沿っていなかったり、そもそも本当は望んでいないことだったりするので、叶うことはありません。

そして、エゴからの望みは”自分だけが良ければいい”というような望みになりがちです。
自分がお金持ちになれればいい、自分が満足できればいい、自分だけ幸せになれればいい。
そういったものは、やはり宇宙からは歓迎されなくなってきている。

土の時代は上下の世界で、そういったことも可能だったかもしれません。
でも、風の時代はフラットな時代。上下ではなく、みんな対等。
自分だけでなく、周りも幸せにできる、何かしら還元できる、循環させることが大事。

最近は、そんなことを強く感じるようになってきました。
もう上下や格差のある時代は終わりにしようよ、という流れ。
なので、”特定の人だけが幸せになれる”というのは、何か違う。
みんなで幸せになろうよと思うのです。

という流れからの自分は何を選択するのか。
ということです。
自分が秀でること、自分だけが望みを叶えること、それが本当に自分の幸せなの?
そう自分に再度問いたい。

もしかしたら、偽善に聞こえるかもしれません。
でも、そうとられても、別にいいやって思います。
他人に評価されるために、私は自分の選択をするつもりはない。
他人にどう思われてもいい、自分の想いを優先するとは、こういう時にこそ使うもの。
そんなことをフト今は感じています。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加