セッションしていて、思うこと

my Handbookを作成する際に、ご希望の方とはLINEでやりとりさせていただいています。
そこで、多くの方に共通する点として感じているのが、

自分をとにかく許し、受け入れる

というところで、つまづいている感じがします。
もっとラクでいいと思うのです。
こんな自分ではダメだとか、こんなこと思ってはダメだとか…
そんな完璧な人いないと思うんです。

人は、誰しも”影・陰”を持ちます。
何事も

陰と陽、2つでセット

なので、”私は陽の自分しか受け入れたくない!”では成り立たないのです。
陰の部分を受け入れてあげてください。
陽の部分が強くなればなるほど、陰の部分も比例して強くなります。

どんなネガティブな自分、どんな腹黒い自分、どんな幼い自分、サイテーだな!と思う自分(笑)
その陰の部分の裏っ返しが”陽”なのです。

どんな自分もいいよいいよ!って、
自分で自分を褒めて、許して、認めてあげなければ、誰もしてくれない。

自立とは、自分を認めること、どんな自分が出てきても認める、受け入れることでもあると思うのです。
それって結構覚悟もいることだとも思います。

すべて〇っとすること

でも、それが出来ると不思議と他人にも〇っとできる。
他人のダメなとこ、イヤなとことかも○にできてくると思います。
だって、それが自分の中にもあると思えるので。

自分を許すこと=他人を許すこと

と思えるようになってくる。

と言っても、そんな出来た人間には早々なれないですが…
もう、それすらも良しとする。
今の自分はそうなんだね。今の現在地点はそこなんだね。でいいのです。

自分に優しく、それをまずは大事に。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加