もう一度見直す、自分の幸せとは

今日のメッセージでも出てきた手放しと内省。
いやいや、もうだいぶ手放したし、もういいんじゃないかな…と思うけど、今は最後に再確認の時期だと思う。

色々なことが多様化していくことで、選択肢も増え、自由度も増す。
その分、”自分にとっての幸せ”だとか、”自分にとって大事なこと”がわかっていないと、いつまでたっても自分を幸せにできない。
言い方を変えると、その根っこにあるのは”自分軸”というところにもなるのかもしれない。

自分軸を作る、自分を知るためには、どんなに外の世界を見ても答えは出ない。
とにかく自分と対話し、自分を見る。
自分と向き合いたいときは、できるだけ外の世界をシャットアウトしてほしい。
SNSやメディア、そういったものに囚われている以上、本当の自分は見えてこない。
1日でもいいからそういう日を作ってみる。
そうすると、案外なくても大丈夫だとわかるし、自分がとても穏やかでいられることにも気がつける。
気がつければ、そこから自分で取捨選択もできるし、選択が変わっていくはず。

逆にイヤだと思っていたものも、実はそうではないかもしれないということもあるかもしれない。
私は、どちらかというと、今はそんな感じかもしれない。
“イヤ”も何がイヤなのか、ちゃんと詳細を見てみる。
本当にそれそのものがイヤなのか、それともちょっとしたことなのか。

例えば、仕事がイヤというのも、仕事の内容がイヤなのか、環境がイヤなのか、人間関係がイヤなのか。
それによって、どこが自分とマッチしていないのか、細分化してあげる。
そうすると、意外とちょっとしたことで、もしかしたら少し改善すれば解決できるかもしれない。
でも、その細分化し自分とのアンマッチを見つけるには、自分をよく知る必要もある。

自分を幸せにするためには、自分を知る。
自分を知れたら、遠くにあると思っていた幸せが、実はすぐ近くにあるの気がつけるのかもしれない。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加