夢や妄想は、成すことを目的としない

今日のメッセージは自分の思考についてのメッセージでした。

“思考は現実化する”という話は、自己啓発の本などでもよく書かれています。
これは難しい話ではなく、とてもシンプルな話。
自分の思考がどこにフォーカスするかによって、自分が選ぶ選択が変わってくる。
選択が変わるということは、行動も変わり、結果も変わってくる。
といういたってシンプルなこと。

でも、自分の思考グセ(クセも本当はないと思ってます 笑)に気づく必要はあると思います。
でも、気づければそこからの変化は早い。
なので、とても小さなことですが、

気づき

が、小さな一歩でもあり、大きな一歩。

気づくためには、自分を内観することが大事。
自分の思考グセに気づき、思考の向ける先を自分のhappyにフォーカスする。

なので、実は”夢”や”妄想”ってとても大事。
大人になると”夢”なんてバカげているように思えてきてしまうけれど、実はとても効果的で意味のあるもの。

夢といっても、大きなことである必要はなくて、小さな身近なことでいい。
何か”こうなったらいいな、こうしたいな”というものを持っておく。

そして、夢というと”成すこと”を目的としがちですが、成すことを目的とせず、”自分が楽しむこと”を目的にする。
そして、それを成す方法、手段は考えず、手放し委ねること。

“成すこと”を目的としてしまうことで、”成せていない自分”にフォーカスされてしまいます。
そうすると、いつまでたっても”成せない”ということが現実化されていきます。
また、成そうとすると、そのための手段・方法も自分で一生懸命考えてしまう。

それらをやめる。

そして、妄想でいいから持ち続けること。
そうすることで、人は無意識にそれに沿った選択をしていくようになり、忘れた頃に気がついたら現実化している。

とても小さなことであったとしても、
人は夢や希望を持つことで、生きる喜びやパワーがわいてくる。
それだけでも、本当は意味のあることで、毎日を楽しくしてくれるのかもしれないですね。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加