今日は立夏、流れが出てきました

今日は立夏なんですよね。季節の移り変わりは早い。
2021年5月5日
数秘だと555の5並びの日です。5のエネルギーが強くなりそうです。
5は、変化を意味します。
今日は、小さなことでもいいので、何か新しいことを取り入れてみるといいかもしれません。

私の感覚では、昨日(5/4)くらいから少し流れが変わった感じがしています。
それまでは、ゆるやか穏やかなホワーンとした空気感でした。

マヤ暦でも確か5/3までは神秘の柱の時期でした。
上の世界との繋がりを強く感じる期間だった気がします。

そこに、流れが少し出てきましたね。
少し地に足をつけていく感じになってきました。
地に足をつけるということは、実際に現実世界で何か行動していく、こなしていくということ。
5/3までに上から受け取った情報、見たビジョンを頭に残しつつ、実際に何かトライしていくといいのかなと思います。

ただ、注意が必要なのは、

プロセスを自分で決めないこと

ビジョンを実現するために、どうやったらいいか?
は考えないでください。
アホになりましょう(笑)

見たビジョンは、頭で考えて現実化するには時間と労力がかかりそうなものだったりします。
なので、それをそのまま自分の頭でプロセスを考え、やっていくとたぶん上手くいかないと思います。

それに、自分が考えられるプロセスってたかが知れている。
人が自分で意識できている思考なんて、”ほんの数%”です。
残りが潜在意識でできている。

ちなみに、こういう脳科学・認知心理学的な話に興味のある方は、苫米地英人さんの本は面白いし、読みやすいと思います。パッと見ちょっと怪しく感じるかもしれませんが(笑)
私が読んだ本は本棚にまとめていますので、参考にしてみてください。

ということで、あまり考えすぎず、自分がやってみようかなと思ったことを少しづつ取り入れていきましょう。

本当に何がどこでどう繋がるかって、自分の想像を超えていきます。
人の思考、想像を超えた大きなものが動くのです。
それに委ねる。
そこから見たら、人が考えられることなんて本当に小さなものなんですよね。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加