口にするものを見直し、自分の純度をあげる

ここにきて、再度食べるモノを見直したくなったのと、カラダの不要物を削ぎ落したい欲が出てきました。

自分に合う食材選びって難しい。

特に私は肉類がだんだん合わなくなっている気がしていて、今は肉は食べないようにしてみています。
食べられないわけではないのですが、消化にかかるカラダへの負担を感じる。
あとは、食用のために育てられている動物のことを考えると、食べないで済むのであれば食べないでいいなって思ってしまう。
この辺りは、本当に個々人の考え方だと思うのですが…

以前も肉を取らない食生活にトライしてみたのですが、やっぱりバランスが今いちかな?と思い、取ったり取らなかったりを繰り返している状態。

植物性と動物性のタンパク質は、バランスよくという話もあるのですが、結局のところ

自分に合うか合わないか
自分にとって必要な食材かどうか

なのではないかなと思います。
それって、結局アレコレ試してみないとやっぱりわからない。

そして、自分が口にするものって

自分の感覚・純度に影響する

という感じがしています。

特に添加物などの自然にないものは、本来自分にとって、人にとっては不要なもの。

不純物

この不純物を出来るだけ取り除いてあげる、取らないようにする。
そうすることで、自分の純度・感度もあがる。
そして、カラダにも優しい。

物質的なモノと同じで、体内も不要なものを削ぎ落してあげる。
そうすることで、自分のカラダに適したもの、必要なものはなにか見えてくると思います。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加