自由=心の自由

今日のメッセージでも出てきた”空間”、”可能性”というキーワード。
可能性って本当に無限にあるはず。
でも、その無限に限界を作っているのも自分の思考だったりする。
そして、限界を作ることで”不自由さ”を感じる。

で、この”不自由さ”って、一見物理的なことが原因に見える。
時間が限られている、お金がない、あれがない、これがない…
目に見える物理的なものに理由をつければ、いくらでも出てくる。

私もそう思っていました。
毎日会社に行って、1日のほとんどの時間を仕事に取られる。
もっと束縛される時間を減らせたら自由になれるのに…なんて。

で、そこから仕事を週3日にしてみたり、アレコレやってみました。
でも、最終的に見えてきたのは、

精神的な自由、心の自由

なんじゃないかと思います。

もちろん、単純に物理的なことが理由の場合もあります。
でも、同じことをするにも”こうしなければ、ああしなければ”という思考から行動を選択していくよりも、自分がそのとき”こうしたい”と思って行動をするものでは、大きく違うのです。

例えば、仕事中に眠くて寝たい…と思ったとします。
でも、”仕事中に寝るなんて絶対ダメ”という自分の中の”こうあらねば”から選択し、頑張って仕事したとします。
たぶん、めっちゃ辛いし、不自由さを感じますよね。

でも、本当に寝てはダメなのか?(笑)

私が以前いた会社は、仕事中寝てもOKでした(笑)
そんなこと会社のルールとしては、明確にないので、一般的な感覚として、そんなことダメでしょ…と私も思っていたんですよね。
でも、上司にフトそんな話をしたら”寝ればいいじゃん”と言われました(笑)

自分の中の”一般的には〜”とか、”普通は〜”とか、そういう概念はもうぶち壊してください。
それが、自分の不自由さや、可能性を奪っている。

もったいないですよね。
もっともっと自由にいていいのに、自分で檻を作ってるんです。

ただ、”檻を少し開けてみる”という小さな勇気は必要かもしれません。
でも、それはちょっとしたことだったりします。
1度その檻を少し開けることができれば、あとは次々とトライできる。

“イヤだな”、”辛いな”と思うことの裏には、その檻を開けるヒントがあるかもしれません。
なので、一度自分が思っていることをとにかく疑う。

それ、本当にそうかな?

このクセをつけていくと、自分の中の概念がボロボロ崩れていきます。
できる小さなことから、ぜひトライしてみてください。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加