イヤな気持ちになる、周波数は受け取らない

イヤな気持ちになる時って、自分でイヤな気持ちになる周波数に合わせています。

感情すらも、自分の選択で書きましたが、”イヤな気持ちになる”ことを選択しているのも自分。
他人から選択させられているわけではないんです。
=自分でコントロールできるということ

例えば、イヤなことを言われて、それがどうしても”イヤミを言っている”とか”自分を困らせよう”としているとか、そんな風に感じることあると思うのです。

それを無理に”ポジティブに捉えよう”なんて無理なときもあります。

であれば、

スルーする

なんか、こればっかり最近言っていますね(笑)

自分が受け取りたくないものは、受け取らなくていいんですよ。

そんなところで”受け取り上手”になる必要ない。
いらないものは、”いらない”と断る必要がある。

それは、面と向かって”要りません”と相手に言うということではなく、
自分で

受けとらない選択をする

他人が言ってきたことは、一度とりあえず”ふーん”と聞きます。
そして、”そうなんだね〜”で終わりにする。

それに対して、自分でネガティブに反応したり、何とかしようとしない。

で、とても不思議なのですが、こうやってスルーをしていると、相手のネガティブな波動に合わなくなります。
そうすると、自然となくなったり、勝手に改善されたりする。

受け取りたいものだけ受け取ればいいんです。
そんなの”なんかズルいくない?”とか思ってしまうかもしれません。

でも、相手よりもまず

自分が幸せになるのが、最優先事項

自分が幸せになってから、周りや相手のことを考えても遅くない。
それに、自分が満たされれば、自然と周りにも還元されていくんです。

だから、常に”自分中心”でいること。
“自己中心”ではないので注意してください(笑)

自分中心=自分の中心に自分の意識をおく

ということです。

HSPやエンパス気質の方は、特にすぐ相手や周りに意識を持っていかれます。
自分の意識が、他人中心になってしまうので、”今現在の自分の状態”に意識が向かなくなります。
なので、出来るだけ常に”自分に意識を置く”ということをしてみてください。
それだけでも随分違うと思います。

最初は難しく感じるかもしれませんが、何事も慣れです。
慣れてしまえばなんてことないので、ぜひトライしてみてください。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加