地と風のバランス

春分の頃くらいからですかね、風の時代の空気感がいっきに増してきた感じがしています。

それで、感じているのは

地と風のバランスが変化した

という感覚。

今まではもうがっちり地に足を着けている感じが私はありました。
フワフワしているときと、地に足をつけているときのギャップがすごかった。

なので、私はフワフワしている状態がある意味、気持ち悪くもあったんですよね。
だから、スピリチュアルとか目に見えないものは好きではあったけど、フワフワしすぎてしまい、そこにのめり込むには違和感があった。

参考までに、自分がもともと持っている”地と風のバランス”は、占星学のエレメントを見てみてもいいと思います。
エレメントについては、エレメントで自分のタイプを知るという記事を以前書いていますので、そちらをぜひ参考に。

私はエレメントにがっつり”地”の要素を持つ人なので、地に足をつけるのはそんなに困難ではないタイプだと思います。

でも、先月くらいからもうがっつり地に足をつけていられなくなってきました(笑)
少しフワフワ浮いているくらいのほうが、バランスが取れるようになってきた感じがします。

なので、今まで地に足をつけるのが苦手という人にとっては、少しラクになってきたのではないかなぁと思いますが、どうでしょう?

風は、そのイメージの通り”軽さ”を意味します。
今までのようにしっかり計画立てて、積み上げていくというよりも、フットワーク軽くトライ&エラーを繰り返していくというやり方のほうが馴染むと思います。
そのためには、少し地から足が浮いてるくらいのほうがいいのかもしれません(笑)

風の要素のキーワードとしては、”軽さ”、”共感”の2つを強く感じます。
・考えすぎず軽く動いてみること
・多様性を認め、お互い共感し尊重する(同情ではないので注意)

ただ、”地”がなくなるわけではありません。
現実世界はやはり”地”の要素が多い。現実世界そのものも”地”なので。
やり方や考え方に”風”の要素を取り入れていく。
そうすると、流れにのりやすい感じがします。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加