お肉をやめてみた、その後

食に関して、自分に合う食材、必要な食材を今までのアレコレ試してきました。
今もお肉をやめてみています。

過去にも何度かトライしてみたことがありました。
消化をするのに、カラダに負担がかかること、
食用のために育てられる動物のことを考えたら、食べなくて済むのなら食べたくないと思うようになったためです。

私は、動物が大好きで、いつもとても助けられてきました。
動物は常に自然体。だからエネルギーもとてもピュアで、一緒にいるだけでパワーをもらう。
悲しいとき、辛いとき、側にいてくれるだけで本当に励まされる。
そんな動物達に、私は少しでも敬意をはらいたい。

で、過去に何度かチャレンジしてみたものの、やっぱりパワー不足になるような感じがありました。
なので、牛・豚は食べなくても大丈夫だけど、鶏だけは食べていました。
でも、今回はすべてやめてみたものの、全然大丈夫でむしろすごく快適。
攻撃的な感じ、イライラが減ったように感じます。

“無理に頑張る、ガツガツするのをやめた”からというのもあるかもしれません。

シンドイと思っても、少し無理して頑張ろうとすると、やはりそれなりのパワーを必要とします。
それをやめることで、変な力みがなくなったというか、パワーを使わなくなった。
力づくで何とかしようとしたり、ジタバタするのをやめた。抵抗するのをやめた。

そうすると、こんなにラクだったのか…と思うほどに、パワーを使わなくなった。
今までのあのジタバタしていたのは、何だったのだろう…という感じ。
そして、ジタバタをやめても、何も問題ないのですよ。

お肉はやめたものの、卵と魚類は少しだけ食べています。
決してヴィーガンになりたいとか、ベジタリアンになりたいというわけでもないし、そういったカタに合わせる必要もないと思うので。

あくまで、自分に必要な食材、合う食材か否かということ。
なので、ヨーグルト、チーズなどの乳製品や小麦も普通に食べるし、それよりも出来るだけ添加物のないものを摂るようにする。
コーヒーは、相変わらず好きなのでやめませんが、お酒はなくてもよくなりました。飲めなくなってきている感じもあります。

おやつもお菓子ではなく、ドライフルーツや生の果物、無添加のスイーツを出来るだけ選ぶ。
変な味付けがないほうが、食べ過ぎもないのです。

自分に合う食べ物を探すってなかなか難しいし、やはり変化すると思うのです。
なので、出来るだけその時々に合うものを見つけて、上手に摂っていきたいなと思います。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加