突然出てくる、内からの言葉

なんとなく書きたくなったので、今日は連投です。
ちょっと個人的なことになりますが、こんなことがあったのでシェアしてみますね。

海を楽しんた帰り、本当は伊東→横浜まで特急で帰るつもりでした。
自由席券と乗車券も購入済みだったのですが、湯河原を通り過ぎたくらい、次は小田原となった時に、「あ、小田原で降りたい」と思ったんです。

小田原は、結婚していた時に働いていた職場もあるし、よく買い物や食事にも来てました。
とても思い出のあるところです。
でも、離婚した当時は、怖くて近寄れない場所でした。

横浜から帰った方が、乗り換えも少なくてラクだし、切符も払ってしまっているし…
と少し躊躇したのですが、私の要望に答えてあげた方がいいと思い、小田原で降りました。

懐かしいな〜と思いながら、せっかくだから駅ビルに入っている好きな和菓子屋さんでお菓子を買って、小田急に乗りました。葉の花ちもとのお菓子はオススメです(笑)
電車はもちろん空いていて、座ってゆっくり帰れました。

小田原を出発して外の景色を眺めていたら、突然何か込み上げてくるものがあり、涙が出てきました。
そして、同時「ああなったのは、あなたのせいじゃないのよ」「あなたのせいじゃない」と何度も何度も言葉が出てきた。

とっくの昔に自分の中では、消化できていたと思っていたことが、できていなかった。
終っていなかったんだと、そこで初めて知りました。
そして、ここでやっとそれが全て終わった、浄化できたような気がしたんですね。

私の意識では、もうとっくに終わったことで、気にしていなかったし、自分を責めているつもりもなかった。
でも、無意識に私は過去の私を許せてなかったし、自分が相手を傷つけ不幸にしたと責めていた。本当にちょっとしたことだと思うのです。
でも、不思議ととてもスッキリしました。

気がつけば、イヤなことばかりでなく、楽しいことも沢山あったのに、それすらも無いものとして打ち消していたような気がします。
楽しいこともたくさんあったのですよ。それが、やっと認められ、受け入れられるようになった感じがします。

何となくでやってみた途中下車が、こんな体験をすることになるとは思いませんでした。
やはり自分が感じる「何か」にはちゃんと意味があるものなんだな…と実感。

こうやって、時々「私の顕在意識ではない何か」から言葉が出てくることがあります。
これが、無意識の声、魂の声、はたまた目に見えない存在からの言葉なのか、何なのか私にはわからないのです。
でも、とても心に残る言葉を残してくれます。
なので、「気のせい」とはとても思えない言葉なのです。ありがたい言葉でもあります。

私は、言葉は受け取ることがあっても、映像としてのビジョンは見ることはありません。
ただ、1度だけとても鮮明に見たことがあります。
もう何年も前のことですが、フラッシュバックのように突然、映像が見えました。
インパクトがありすぎて、いまだに覚えています。
その意味がいつかわかる日がくるのかなと楽しみにしているのですが(笑)

こうやって言葉が突然出てくるようなこと、他の人はあるのだろうか?
皆さんは、どうですか?

更新のお知らせを受け取ることができます