朝ゴハン改革

朝ゴハンって、私の中では1日の中で一番重要度が高いです。
その日1日を快適に過ごせるかに大きく影響するからです。たかが朝ゴハンされど朝ゴハン。

と言っても、そんなにたいそうな朝ゴハンではないです。
ライ麦パン、クリームチーズ、ヨーグルト、果物、コーヒー
と決まっています。
色々試してみた結果、このメニューに落ち着きました。

朝ゴハンのメニューって、結構「何でもいいか」みたいなところありませんか?
以前は、そうでした。

なぜ朝ゴハンを変えようと思ったのか。
「自分が好きなものを好きなだけ食べてみよう」
という何とも単純な理由からでした。

朝ゴハンはちゃんと食べなきゃいけないとか、
毎日好きなものばかり食べてはダメだとか、
そういう思い込みを壊したかったことと、本当に好きなものばかり食べていたら不健康になるのか?
という実験のために始めました。
かれこれ…5年くらい前の話です。

では、毎日朝ゴハンに好きなもの食べていいよ!
となった私が選んだのは、「クリームチーズ」(笑)
なんとも可愛らしいというか、そんなものでよかったの?という感じです。

クリームチーズ毎日食べたら高いじゃん!とかちっちゃいことを気にしてしまったりして、勝手に自分で遠慮していたわけです。

そこから毎日クリームチーズ生活です。
パンもクリームチーズに合うものに変え、最初は好きなパン屋さん「Paul」でカンパーニュを買っていました。
でも、買いに行くの面倒だわ…となり、自分で全粒粉パンを作ってみたり、パンケーキにしてみたり…。
一時は、パンケーキにクリームチーズとヨーグルトクリームで食べていました。
今は、ライ麦パンを自分で焼いてます。ドイツパンは売っているお店が少ないのです。

この毎朝の朝ゴハンを変えたことで何が変わったのか。

朝大好きなものが食べられる!というだけで、朝起きるのが楽しみになったのです。
この効果は本当に大きかったです。
朝楽しい気分で過ごせると、そこから会社に行くのもいい気分で行けるようになりました。
1日いい気分で過ごせる気がするのですよね。

朝ゴハンでこんなに効果があるのなら、他にも色々できるのでは?
と、他にも色々実験するきっかけになりました。

小さなことを変えるだけでも思いもよらない変化や効果ってあるんですよね。
まだまだ、できることがあるのでは?と日々観察中です。

更新のお知らせを受け取ることができます 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。