一人旅しながら、思うこと

出雲へきました。Instagramへ写真を載せています。
本当に空と緑のコントラストが綺麗で、とても歓迎ムードが感じられて嬉しい。

今日は、瞬間移動してきたのかと思うくらい、昨日と別の世界にいる。
自分の意識も別次元にとんだのではというくらいに違う。
あ〜でも、この世界のほうがワタシらしいかなとも思う。

出雲大社の目の前にある宿をとりました。
早朝参拝がしたかったから。明日の早朝、もう一度参拝してこようと思います。
静かで、鳥の声やカエルの声が聞こえる。こういう環境がすっごい幸せだなと私は思う。
昼間は、近くの中学校から吹奏楽部の練習が聞こえたり、そんな何気無い穏やかな日常が本当は好きなのだ。

今日から6月になりましたね。
もう今年も半分になろうとしている。
今年なにしてたっけ?
…ここまでの前半戦は、なんだかモヤモヤした期間だった気がします。

でも、そのモヤモヤしながらも動いていく中で、
自分にとっているもの、いならいもの、大事なもの、大事だと思っていたけど本当はそうでもなかったもの…
より自分の内の世界を精査していた気がします。

それによって、自分にとって大事なこと、本当にしたいこと、そもそもの自分とは…とかがクリアになった。
きつかったな〜この半年。
想定外の動きが多すぎて、自分が自分についていけなくなる。

魂の私は本当にドSだ。
世間一般だとか、常識だとか、そんなもんは関係ないのだから。
とにかく、”こうしたいんだけど”、”これイヤなんだけど”と言ってくる。
それにどれだけ答えられるか。
最終的には、答えざるえなくなるのだけど。

もう勘弁して…と今回は本当に思った(笑)
でも、勘弁してもらないから、やるしかないよね。

私は、ここからリスタートです。
もう自分が好きな世界を創ろうと思う。
今まで何にそんなにビビってたんだろうか…と思うほどに、何かが吹っ切れた。
“もう、それいらない私”ってなった。
等身大の自分でいいのだということ。
等身大の自分から望むもの。
本当は、それをコツコツやりたかっただけなのだ。
もっとラクに生きていい。

私はワタシ意外の何者にもなれない
どこまでいっても、ワタシはワタシなのだ

今日ひいた”おみくじ”に書いてあったのも、”一歩一歩進む”だった。
今の自分が感じていることそのまま。
うん、そうだよね、と納得。

何かをすっとばして先に行くことはできない。
何かを達するのではなく、今を楽しむ。
先は決まっていなくても、今楽しいことをやっていくことで、先に見えてくるものがあったり、気がついたら何かができていたり。
きっとそんなもんなんだな。
だから、目標もいらないし、どうやって成すかなんて考える必要もない。
とにかく今の繰り返し。

頭ではわかっていただけど、数年かけてやっと腑に落ちた感じがする。
この世界は本当はとてもシンプルなのだ。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加