今のワタシが、いくべき場所

ここ数日、少し流れが変わってきた感じがしています。
滞っていた流れが少し流れ始めたかなという感覚。

水星逆行がちょうど今日で終わります。そんなところも少し影響があるのかなと思っています。
水星は、コミュニケーション・情報を司る惑星。
自分にとって必要な情報・ご縁がこれから徐々にくるのではないかと思います。

そして、今とても感じているのが、”過去が塗り替えられている”という感覚。
苦くイヤな思いをした過去の体験が今また再現されるのでは…とビビリながらやったことが、全く違う体験を生みました。

それによって、もう過去が塗り替えられたのだと気がつきました。
過去やったことと同じことを今やったとしても違う結果になる。
それを再度体験することで、完全に自分の中の過去は別のものへ変わっていく。

過去・現在・未来は、同時にあり、どれも今の自分から選び・創ることができる。
であれば、どれを選びますか?ということ。

そして、そこで思うのは、その時の過去のワタシではなく
”今のワタシが行くべき場所”がある。
”やらなければならないことがある”という感じ。

使命というととても何か大きなことのように感じてしまうけれど、
使命というより”行くべき場所”、”やるべきこと”。
使命を果たしていくうえでの1つの通過点という感覚。

恐らく”その場所”、”ご縁”は探さなくても必然的にやってくるのだろう。
流れを信じて任せる。自分の感覚に従う。
今はとにかくそれが一番大事なときだと思います。

もし、今何か迷うことがあるのなら、無理に動かさないで自分の感覚を研ぎ澄まして、”流れを読むこと”をしてみてください。
流れを読むコツは、自分のところに勝手に入ってくる情報やご縁が大きなヒント。
そこと自分の肚の声を照らし合わせていくような感じ。

そうすると”ココ”というポイントは見えてくるはず。
それが見えたら動く。

今は来年に向けて適材適所へ配属されているイメージかなと思っています。
焦る必要は全くない。
自分にとって一番ベストなタイミングですべてのモノゴトは流れている。

更新のお知らせを受け取ることができます