ただいま、戻ってきたよ

今朝は、肌寒いですね。
ここ数日、睡眠と食欲がすごくて、いくらでも寝れそうだし、やたら食欲旺盛です。

私は、寝る前にできるだけ何もしない時間を作るようにしています。
以前、PCやスマホの画面の見過ぎ、頭の使い過ぎで眠れなくなることがあり、少しでもいいから画面から離れる時間、何も考えない時間を意識して入れるようになりました。

昨日も少しカラダを動かしながら、ボーとしていたら
「ただいま、戻ってきたよ」
そんな言葉が出てきたんですよね。

そして、なぜかわからないけれど涙が出てきた。

冒険したかった。
色んな人達に会えたよ。
楽しかったよ。

そして、その言葉に返事するかのように

「おかえり、待ってた、ずっと待ってた」

と、今後は号泣し始めた私がいました。

自分の中に2人の自分がいて、それが勝手に対話しているような感じでした。

最初は、何だかよくわからなかったのですが、
「あ、自分の内面がやっと統合されたな」
そうピンときました。

以前、人は誰でも「男性性」と「女性性」という両方を持っているということを書いたと思うのですが、自分の中の2人とは恐らくこのことだろうと私は理解しました。

なるほど。

昨日、腑に落ちたとこと、気がついたことがあったのです。
それが、大きな引き金になりました。

今思えば、どこかそれを受け入れられずに、拒んでいた自分がいた気もするのです。
でも、もうそれを素直に受け入れようと思いました。

それは「普通に生きる」ということ。

なんか、「へ?」っていう感じですよね(笑)
でも、私の中ではなぜか「他人と違うことしたい」というような気持ちがあったんですよね。
「そうしないとダメ」「そうすることがいい」と勝手にジャッジしていたのも自分。

まぁ、普通という概念はこれからどんどんなくなるので、普通という言葉そのものが死んでいく気はします。
でも、それも自然淘汰されていく、自然の流れがあるのです。

私は、先を見過ぎる傾向があるので、その自然の流れよりも先に行こうとします。
なので、「今までに例がない」と言われたり、やろうとすることが個人では出来なかったり…
でも、もうそれも終わり。

もう流れもだいぶ速くなってきたのです。
流れにのっていればいいよ。
そのほうがラクだし、スムーズにいく。

そういう意味で、「普通に生きる」
「委ねて生きる」という言葉のほうが合っているかもしれません。

でも、それに気がつき、腑に落とせたことで、とても心地よくなれ、穏やかになれた自分がいました。
来る流れをジャッジせず、まぁいいかと受け入れてみる。
そうすると、見えてくるものがあると思います。

まだまだ、自分のことを理解できていないな…と思うことも多い。
自分は変化し続ける存在である以上、終わりもないのだと思います。

明日は、新月です。
軌道修正、新たな方向性へと委ねて流されてみてください。
きっと自分が居心地のよい場所へ連れて行ってくれると思います。

更新のお知らせを受け取ることができます