祖母からの言葉、降ってくる言葉

今日は、秩父にある三峯神社へ行ってきました。
ここへ来たのは2回目。
行くタイミングは”呼ばれる”タイミングが毎回あります。
Instagramへは、写真を載せました。空気が澄んでいて、とてもいいところです。

今回は、行く電車の中で亡き祖母が一緒にいることに気がつき、ダイレクトにメッセージを受け取りました。

私はご先祖様との繋がり、ご縁を強く持っているというのは何となく以前から感じていました。
特に父方の祖母はよく側にいてサポートしていてくれること、メッセージを伝えてくれていることはわかっていました。

と言うと、なぜわかるのか?と思われる方もいると思いますが、
私は目に見えるわけでもなく、私は耳から言葉が聞こえてくるわけでもありません。
でも、周りの空気感、気配だったり、明らかに自分の意思や思考ではない言葉を受け取ることがあります。

自分の肚、魂から出てくる言葉とはまた違った”降ってくる”という感覚。

で、今日は明らかにいつもよりもダイレクトにその言葉を感じた。
いつもは少し距離感があるのだけれど、今日は本当にすぐから受け取った感覚。
この感覚は言語化が難しい。でも、あるのですよ。そういう感覚が。

なぜ今日だったのかというと、秩父の辺りは祖母が縁の強い場所であり、その場所に行き、受け取ることに意味があった。
細かくはまたの機会に書きたいと思いますが、私がこれからやること、なぜそれをやるのか、そういったことを受け取りました。
今まで自分の中で”点”でしか掴めていなかったものが、”線”で繋がったような感じ。

それによって、自分の中で色々なことが腑に落ちた。
と同時に、やはり自分の感じていたことは間違っていないと再確認もできた。

そして、この三峯神社に行くつい2日くらい前に、”神の言葉を降ろせ”という言葉と受け取っていました。

それが一体どういう意味かと自分なりに解釈した結果、昔でいう”イタコ”さん。
に近い意味なのだと解釈しました。
イタコになれという意味ではないにしろ、”神様やご先祖様”そういった存在から受け取った言葉を伝えなさいということ。

と言うと何だか、すごいことを想像してしまいそうになりますが(笑)
そうではなく、私の場合はチャネリングに近い感覚で繋がり、言葉を受け取る。
その力は今まで自分にしか使ってこなかった。
それを、他の人のためにも使っていきなさい。と解釈しました。

昔から何となく、そういった感性・感覚の強さのようなものはあることは感じていました。
でも、それを他人のために使ったりということは正直考えてもいなかったし、そこまでの力が自分にあるとも思っていなかった。

でも、最近は感性・感覚が強くなってきたことも感じていたので、もうそういう能力があることを認めようと思い始めてもいました。
なので、このタイミングでこういった言葉、流れがきたのも何かあるのでしょう。

だからと言って、突然何かを始めるとかそういったことではないです。
でも、これから色々やっていく中で、そういった力を自分だけでなく、他人のためにも使っていければなと思います。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加