”ダミー”の望み

最近、昔見ていたブロガーさんの記事を見ることがある。
その中の一人、”HAPPY”さん。

HAPPYという人を知ったのは、もう随分と前。5年くらいだと思う。
どうしてそのブログに辿り着いたのかはもう忘れてしまった。

当時、”引き寄せの法則”たるものを知って、自分で引き寄せたいものが引き寄せられ、望む通りの現実を手に入れられる…って、どういうこと?!
と気になり始めて、色々調べていた気がします。それで辿り着いたのでしょうね。
ブログだけでなく、本↓も読んでいました。

そんなHAPPYさんのブログを見て、”なるほど~”とまた一つ腑に落ちました。
そして、わかりやすい。言語化がうまいなぁ。

魂の望みは実現する。
本当の自分の願いは叶う。
欠乏からの望みは叶わない。

1度は耳にしたことあるだろう
この言葉たち。

そんなん、望むこと自体
そもそも全部欠乏からやん!
無いから欲しい!になるわけだから。

—-中略

で、最初は欠乏からの望みでも
なんでもいいから
考えたら気分よくなるならとことんそのヘルツをだすといいよ(^^)

ダミーの望みを使ってヘルツだすと
どんどん本来の自分のエネルギーに戻っていく。

2021年、なりたい自分に着替えよう。—-世界は自分で創る第2章「シルクロード物語」SACHI(HAPPY)

なるほど~ダミーだったのね!と納得。

引き寄せの法則なんかにある、”気分が良くなること、ワクワクすること”をやるというもの。
それを続けていき、結局今や”それ自分の本当の望みじゃない”と理解でき、一周して”素”に戻ってきた状態。
でも、以前と同じではない。

”素”にもどる過程の一つ。
何でもいいから、小さなことでいいから、自分が気分が良くなることを少しづつ選んでいくということをしていくことで、自分の中の思い込みや概念が少しづつ壊されていく。
それがある程度のところまでくると、ダミーもいらなくなる。

”全てから愛されてる”
なんて言葉を聞くと”??”となるのですが、
簡単に言うと”なんでもいい”ということ。何を選んでもいい。

5年くらい前は、HAPPYさんのブログも”気分よくなるものを選ぶ”というような内容だった気がします。みんな進化しているんだなぁ~なんてしみじみ。
やっていることや、規模さえみんな全然違えど、根本に感じているものは同じような気がします。

そして、HAPPYさんのような”人に伝える大きな役割”を持つ人は、やはり派手なことや大きなことをしています。
人に大きな影響力を与える必要もあるからかもしれません。
だから、”そういうこと私もやりたいのかも”とか思ってしまいがちな気がします。

でも、そんな”大きなこと”や”人と違ったこと”をやることが必ずしも自分の望みとは限らない。
私も少し前まで大きな勘違いをしていたな~自分をわかっていなかったな~と思うのですが、
どこかで”もっとすごいことしたい”とか”もっと目立ちたい”とか…
なんだろう…そんなこと素の自分は実は微塵も思っていない(笑)
そりゃ、叶わないよね。

そもそも、お家大好きで人前に出るのも実はそんなに好きではないのに。
これもある種の思い込み。

もともとはすべてのことに”いい・悪い”なんてものはなく、そういうジャッジや思い込みをしてきたのは自分。
実は本当にシンプルに”何でもいい”のです。

更新のお知らせを受け取ることができます