自分をいい状態に保つ

昨日は、満月でした。
厳密には夜中の0時近かったので、今日と言ってもいいくらいですよね。
今日の早朝、ベランダから綺麗な満月が見えました。
ちょうど窓から月明かりが入っていて、とても綺麗でした。

この2日間、毎日書いていたブログをお休みしました。
本当は昨日書こうと思っていたのですが、朝のうちに色々やることをやって落ち着いたら眠くなってしまい…
ちょっとお昼寝…のつもりが、全然ちょっとで済まなかったという(笑)
なので、今日になってしまいました。

ここ2~3日試していたのがプチ断食。
少し前に食欲旺盛ブーム到来し、しばらく結構食べていたので、カラダがだいぶ重くなってしまったんですよね。
意識も落ちてきたので、ちょっとこれはマズイな…と思い、断食まではいきませんが、食べる量をコントロールしました。

私のコントロール方法は、極端な無理はせず、朝はしっかり食べますが、昼は水と飲み物だけにするとかでコントロールします。
夜は、もともとサラダくらいしか食べない人なので、夜は野菜だけです。
固形物を減らし、とにかくカラダへの負担を減らし、水分で体内の不要物を流すイメージです。
これを2日くらいやるとカラダの軽さは、一気に戻ってきます。

私の場合、カラダの重さ、食事のとり方で、自分の意識とエネルギーにすごく影響が出るんですよね。
面白いなと思うのですが、私みたいに放っておくと、イヤでも地に足が着くタイプの方は、カラダを軽くすることを少し意識してあげるといいと思います。
そうすると、なぜか意識も合わせて軽くなります。
逆に意識が浮きがちな方は、少し重さがあってもいいのかもしれません。

カラダと意識・エネルギーバランスってとても大きく関係していると感じていて、マインド食い(カラダが欲していて食べるのではなく、満たされない感覚を食べて埋めようとすること)すると当たり前ですが太りますよね?
そうすると、やっぱり意識も落ちてくる。
ある意味、現実的な視点にもなるのですが、ネガティブ思考も出てきやすくなるという感じがします。
心(ここで言う心は我に近いかな)にカラダも気持ちもコントロールされていく感じです。

そこをある一定の「いいところ」で止めておく必要がある。
それが自分の意識をいい状態に保っておくポイントな感じがしています。

浮き過ぎず、下がり過ぎずの自分にとっての「ほどよいポイント」が人それぞれあると思います。
自分をいい状態、いい精神状態、意識に保っておける状態。
これを保てるようになるとラクだし、ある程度コントロールできるようになるといいと思います。

これは、よく自己啓発なんかでもよく言われる話で、「自分をいい状態に保っておくことが、最大のパフォーマンスを発揮できる」ということに繋がります。

仕事にしろ、趣味にしろ、家事にしろ、何をやるにしてもまず自分を整えておく。
そうすることで、最大の力を発揮できる。そうすれば、最小の力で最大の効果を発揮することもできる。効率もあがるということです。

なので、意識とカラダをいい状態にしておく。
これがすべてに繋がる根源になるのかなと思います。

更新のお知らせを受け取ることができます