バランスよく、エネルギーを使う

引き寄せの法則というものが、だいぶ認知されているのかなと思うのですが、
そもそも、あれは「自分の思い通りにするための方法」ではないと思っています。

何かそういう誤解のようなものがある気がしています。
という、私もそう思っていたから(笑)

だって、「私の思い通りになる!」みたいな自己啓発や引き寄せの本が多いですよね。
そういうウタイ文句のほうが、興味を持ってもらえる、買ってもらえるからだとは思います。

でも、本当はそういう意味ではなく、無意識下の自分、本来の自分、魂の声と言うのでしょうか…何だかうまく表現できないのですが、その望みが叶うと言ったほうがしっくりくる気がします。

だから、エゴからの声は叶わなくて当然なのです。
だって、本当はそれを望んでいないから。

でも、自分の顕在意識と無意識を常に一致させておくのは、できないと思っています。
それをやったら、現実世界をたぶん生きれないので(笑)
正しくは、生きれる人もいますが、私の持ち場(人それぞれ担当分野があるんですよ、たぶん)はそこではないので、自分のお役目を果たせなくなる。

でも、現実世界は苦しい・ツライ思いを経験するために来たんじゃない。
楽しみにきているということ。
それを忘れない。

そうすると、何かツライ状況に陥っているときに、フト我に帰れると思うんです。
「あ、違った違った、楽しまなきゃ」
と楽しいほうに意識が向けることができる。

どうしても、今まで頑張ることをいいこととしてきた人達は、苦しい・ツライを我慢する、耐えることを良きとしがち。
そこに向き合い、戦うことに夢中になってしまう。

そこに気ついたら、夢中になる方向性を変える。

今とても感じているのは、1つのことに夢中になるのではなく、バランスよくやるということ。
仕事、趣味、家事、休むことも、どこか1つにのめり込みすぎず、どれも適当にエネルギーを使う。
そうすると、不思議と安定してくる感じがあります。

そういえば、何年も前に言われたこととまたリンクしました。
「一か所が盛り上がりすぎたら(一生懸命になりすぎたり、スキルがつきすぎたら)、そこをほどくことに一生懸命になるのではなく、他をあげなさい」

何年も経ってから理解できる言葉もあるんですね。
このバランスよくやるということは、人それぞれ微妙に「良いバランス」があるのかもしれません。

自分にとって心地よいバランスを。

更新のお知らせを受け取ることができます