人に話すことで、自分を知る

ここ数日、気温がグンと下がりましたね。
それだけでカラダには負担がかかるので、こんなときは無理せず、少しゆとりを持って過ごしたいですね。

私が自分を知りたくて、あれやこれややってきた中で、参考になったツールはストレングスファインダーと占星学かなと思っています。
これは、自分の資質を具体的に「見える化」してくれるものです。

見える化させる方法には、こういったツールを使わなくても、ただ考えや気持ちを書き出すだけでも見える化できます。
自己分析のページにワークシートも載せていますので、よかったら使ってください。

単に自分の強みや資質を知りたいというのであれば、ストレングスファインダーなどで充分だと思います。
普段からどういう資質を主に使っているのか、そういったものは理解することができます。

それよりももう少し深掘りして、「もっと深い部分の自分」を知る。
となると、人の手助けがあるととてもいいです。

「もっと深い部分の自分」というのは、自分の中にある歪み(思い込みや、偏った視点など)など、生きづらさの原因になっているようなもの、自分の考えや気持ちの根っこの部分。
「根本的な考え方」や「モノゴトの捉え方」と言うと少しわかりやすいでしょうか。
長年やってきてしまった「自分の考えグセ」みたいな感じですかね。

そういったものを深掘りしたいと思ったとき、自分一人では限界があると私は思いました。
自分でスピリチュアルや心理学、自己啓発などの本を読んだり、色々やりました。
でも、あるところまでは自分で出来ても行き詰ってしまうんですね。

そこでとても助けになったのは、「人に話すこと」でした。

「自分だけでは気がつけないこと」があるんですよ。

私は、たまたま月1で定期的に通っていたカイロがありました。
カイロなのにも関わらず、そこの先生は心理面をとても重視する先生だったことから、「話すことの大事さ」をよくご存じでした。
なので、毎月行くと今思ってること、悩んでること、感じてること…そんなたわいのない話を1時間くらいしていました。

でも、結果的にそれがとてもよかったんだと思います。
話すことで信頼関係も築けているので、他の人には話しにくい話もできます。
そして、先生も気がついたことを意見してくれるのです。

そうすることで、客観的な視点から気がついたことを知ることができました。
自分の中では、当たり前になっている考えグセ、感情のクセは、もう自分に沁みついているものなので、本当に気がつきにくいのです。

こういう内容をきちんとやろうと思うと、コーチングやカウンセリングとなると思いますが、私はそこまでやらなくても十分意味があると思います。

話の中身なんてなくてもいいので、思ってること、感じてることをそのまま自分の口から話せる人を作ること。
これが要な気がします。

自分のことを素直に話ができる方は、周りにいますか?
もし、誰かに話したいけど、なかなかいなくてツライ、生きづらい…なんていう方がいれば、気軽にご連絡ください。LINEメールで受付ています。
私の出来る範囲ではありますが、話し相手、相談相手くらいにはなれると思います。

ちなみに、私が通っているカイロはRe*Life ARTSsの亀山先生です。
もし、興味があれば覗いていてください。今は、オンラインもやっているのかな?と思います。

更新のお知らせを受け取ることができます