お金への執着・不安をなくす

これくらい稼ぎたい、これくらい収入が欲しい
って誰しも思いますよね。

もちろん、私も思います。
一時は、本当に1000万稼ぎたい!とか言っていたくらいです(笑)

でも、お金があっても自分は幸せになれないし、
贅沢することが自分にとっての幸せではないとわかったので、そこの優先順位は自分の中では低いのだとわかりました。

自分にとっての幸せは、お金よりも時間や心の余裕、日々今あるものを大事に丁寧に過ごせることかなと思っています。

そうなると、「では、どれくらいの収入があれば自分の理想の生活はできるのか?」
という逆算をしてくことで、本当に自分に必要な金額がわかります。

ここをやらないと、ただぼんやりと「お金が必要」ということしかわからないので、
必要以上にたくさん稼がなくては…と自分にいらない負担をかけたり、不安になります。

人によってお金をかけたい部分って異なると思うのです。
自分のこだわることろには、しっかりお金をかけ、自分に必要ないと思うところには、お金をかけない。
ここが明確になってくると、無駄なものも買わなくなるし、買い物するときに悩むこともなくなってきます。

私の場合は、カラダに影響してくる「食べ物」と「メンテナンス」はお金をかけたい部分。

食べ物は、贅沢に美味しいものを…というよりも、無農薬・オーガニックなどカラダへの負担を減らせる食べ物を出来るだけ選びたいというもの。
そうなるとやはり、少しお高めになります。でも、ここは必要経費と考える。
あとは、月1の定期的なカラダの調整。調子を崩してから治療するのではなく、定期的に調整してあげることで、崩しにくいカラダを維持してあげる。

服飾類は、あまり必要ないとわかってきたので、少し高くても本当に欲しいと思ったものだけにするようになってきました。そうすると、モノも減るし、無駄にお金も使いません。
でも、身だしなみは整えておきたいので、美容室とネイルはきちんと行きたい。
化粧品は、高いものはいらない。

娯楽も私は旅行がそんなに好きなタイプではないので、年1回くらいちょっといいホテルに泊まってゆっくりできれば十分。
でも、美味しいものはたまに食べたいので、少し落ち着いた雰囲気のお店でたまに外食ができればいい。

という感じで、自分は何がどの程度必要なのか、少しづつ整理していくんです。
そうすると、意外とそんなにお金が必要ではないということがわかってきます。
具体的に、どれくらいあればこの生活ができるのか。

そこが見えてくると、お金に対して変に持っていた不満や不安がなくなります。
そして、お金をかけていいところもわかっているので、高いものを買うことにも躊躇がなくなる。

そうすると、お金を手放す(払う)ことや収入に対しての執着も自然となくなります。
「欲しい」と思っている時点で、「ない」という意識にフォーカスされているんです。
現時点の収入でそこそこ事足りているなと思えると、必要以上に欲しいと思ったり、妙な不足感や不満・不安がなくなるんですよね。

この状態から、行動していく。
そうすると、何か知らないけど、どこかからお金がちょこちょこ入ってきたり、足らなくなるかも…と思っていても何とかなっていくんです。

仕事を探すときも、この状態から見つけていくといいかもしれません。
そうすると、「お金を稼がなきゃ」という意識からではなく、「自分が興味の持てるもの」「自分が好きなこと」という意識から選択していけます。

そうなると、最終的に「自分が満たされる」仕事が見つかると思うのですよね。
そして、興味があるから自然と意欲的に取り組める→結果が出たり、スキルがついたりする→もっといい収入や待遇になる。
という具体に、自然といいサイクルが生まれます。このサイクルが作れれば、自然と楽しくやっていけるのです。

お金ってある程度はないと生きていけないので、どうしても意識が向きがちです。
でも、必要以上に持つ必要もないのです。
そこが腑に落とせれば、お金への変な執着はなくなります。

そのためには、自分を知り、お金と向き合うことも必要。
お金のことって何となく気が重くなってしまいますが、それも自分を幸せにするため。
少しづつ出来るところから取り組んでみると、案外楽しくできるかもしれませんよ。

更新のお知らせを受け取ることができます