パートナーが起こすことは、自分へのメッセージ

パートナーとのことについて、悩んでいるというメッセージをいただいたので、ちょっとそんなことを私なりの見解でお伝えしてみようと思います。

旦那さんがウツになったり、ギャンブルやお酒、買い物に依存してしまったり、DVもそうかな。

一見、それはその人本人の問題でしかないと見えるのですが、
実はそのパートナーである奥さんにも何かトリガーになっているというのか、そんなことがあったりします。

決して奥さんを責めるという意味ではなく、そういうことが起こるということ、体験させられているということには、そこに何らかの意味があるということなんです。

人生の中で起きることは、決して苦労をしなさいとか、嫌がらせで経験させられているわけではないのです。
その経験を通して、

何か気がついてほしいこと

があるのです。
そこに気がつければ、それを解決していくことにも繋がる。

私の場合は、DVからの離婚によって、”人は変えられないし、変えるものではない”ということ、”自分軸を持つ、自分を大事にする”こと、”他人と自分の境界線をしっかり持つ”ことなどなど、色々学びました。

そういう”気づき”を得てほしいから、体験をするのです。
じゃ、その気づきは何のためなのか。
その気づきを得ていくことが

魂の成長になる

のです。

魂の成長=人間力

でもあると思っています。

なので、何か大きな障害のようなことが人生で出てきても、それは必ず大きく自分を成長させてくれるもの。
人間力をあげてくれることなのです。

これからの時代は何ができるかよりも”人間力”が大事になると思っています。
自分を磨いていくこと。
自分と向き合っていける力は大事にしたいですね。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加