占いやセッションの、上手な使い方

明日は、射手座満月。だいぶ満月の空気感が出てきていますね。
今回の満月、スーパームーンだそうです。
パワフルな感じがしています。
今のタイミングで今までやってきた何かが満ちて、もう充分、終わりにしていこうと思うことがあるかもしれません。
そう思うものがあれば、ぜひ手放してみてください。
来月から新しいものが入ってくると思います。

占星学も含め、私なりの占いとの上手な付き合い方について。
占いは、上手に使わないと振り回されて、結局何も得るものはなかった…となります。

占いを使うときは、合わせて”自分軸”もしっかり持つこと。
この”自分軸”がグラグラしている状態で使うと振り回されてしまいます。

占いは正解ではありません。
あくまで可能性。
なので、その可能性を

受け入れるか受け入れないかも、自分で選択できる

ということを忘れない。

占いでいまいちパッとしないことを言われた。
それを素直に”そうなんだ…”と鵜呑みにすれば、そういう現実になります。
引き寄せの法則の原理です。
意識したものが現実化される。

占いが当たる!と言われるトリックの一つとして、この引き寄せの法則が働いていると私は思っています。
なので、単純にそれを信じればそうなるし、信じなければそうならない。
とてもシンプル。

であれば、何を選択しますか?
私は、占いで言われたことは”いいとこ取り”します(笑)
なんか、ズルい!と思われるかもしれませんが、そのほうが楽しいし、心も前向きになりますよね。
わざわざ、イヤな気分になることを受け取る選択をしなくてもいいのです。

そして、占いを使う上で一番大事なポイントが

タイミング

だと思っています。
事あるごとに占いに頼って、自分で考える・決断することから逃げるのはちょっと違いますよね。
いざというときだけ、本当に信頼できるものだけ使う。

毎日の星占い的なライトなものは、日々の生活を豊かにしてくれるものでもあり、楽しく使う分にはとてもいいと思います。
そうではなく、1対1で見てもらうような占いやセッションは、”ここぞ”というタイミングで本当に信頼できる人にお願いする。

そして、自分の中でできるところまで、気持ちの整理もしてからお願いすること。
なので、大きな決断をする際の

自分の背中を押してもらう、最終チェックポイント

として使うといいと思います。

自分の中では、自分軸から出した決断があり、それを他人に客観的に聞いてもらう。
そして、そこで他人からGOを出してもらう、背中を押してもらうことで、前に進めることって多々あると思うのです。
そこに、目に見えない力をプラスする。力を借りる。

なので、誰にお願いするかもとても重要だと思っています。
占いといえども、相手も人。
その人の考え方や価値観もやはり多かれ少なかれ、影響してくると思ったほうがいいと思います。
自分が信頼できる人、しっくりくる人を選ぶこと。

そして、

自分の人生の決定権・選択権は絶対に譲らない

これは、何よりも大事。
自分の人生の主導権を他に譲らないこと。
主導権は、いつも自分にあることを忘れずに、上手に取り入れてほしいなと思います。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加