感じることを、拒否しない

HSPと言われる繊細さんの鋭い感覚は、動物として持っている本能。

本来は、誰よりも早く危険を察知するために持っている機能。
なので、察知した危険を周りに教えてあげるのも役割なのです。

なので、今地球がどんどん自然から遠のいた破滅の環境に向かっている。
その状況に危険を感じているのも感性の強い人達。

このまま進んだらヤバイよ!
人も地球もボロボロになっちゃうよ!
と一生懸命、危険アラートを鳴らしているのです。

少し話が反れますが、私も少し前まで、そんなことどこか他人事のように感じていました。
でも、地球=自分です。
他人事じゃない。自分事なんです。
一人でできることなんて、たかが知れているかもしれないけれど、それを100人、1000人がやったら全然違う。
同じ意識を共有する人が増えるほどに、集合意識として地球全体に影響されてくるのです。

そして、その繊細な感覚を本当は持っているのに、”ないもの”として生きてきてしまっている人がたくさんいる。
本当は持っている感覚を感じないように”感じることを無意識に拒否している、無視している”

”心地よい”がわからないという人がいます。
それは自分の感じているものを感じないようにしているから。

だから、その感覚を取り戻すこと。
そして、取り戻した感覚を外に向けて使うのではなく、内に向けて使う。
外にばかり使うから、生きづらい、疲れる…となってしまう。
とても気持ちはわかるのだけど…

そういう人ほど、とにかく内にエネルギーを使うこと。

自分のために使う

繊細な感覚を、自分がどう感じているかに使う。
今、自分のカラダがどう感じているのか。
今、自分の心がどう感じているのか。

そこに集中すること。
そうすることで、感覚も少しづつ取り戻していける。
それによって、自分の”心地よい”も知ることができるようになるのです。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加