ツライものはツライ、と吐き出すことが大事

先週から今週にかけて、だいぶ感情の揺さぶりがありました。
ジェットコースターにのってるみたいです(笑)

揺さぶられるときって、やはり何かに気づく”きっかけ”を与えられているときです。
なので、揺さぶられてしまう自分を責めるのではなく、その感情から自分が何に気がつけるのか。

そして、大事なのは

他人に聴いてもらうこと

これが何よりも大事なんです。

ただ話すだけですが、それを”他人に受け止めてもらえる”というだけで、人って本当に変わります。
聴いてもらえただけで、自分の気持ちを受け止めてもらえただけで、

他人に、世の中に、自分が受け入れてもらえた

という感覚になるのですよね。すごく不思議なのですが。

でも、何か目に見える”大きなこと”が起きていないと、
“こんなことでツライなんて言ってはダメだ”とか、
“自分が弱いからそんなこと思ってしまうんだ”とかって、
自分が感じていること、心の声を”ナイモノ”にしてしまうんですよね。
でも、

そんなことないですから

何をツライと感じ、苦しいと感じるかなんて、それすらも人それぞれなんです。
だから、そこに良い悪いもない。
ツライんだったら、じゃあどうしようか?って考えればいいだけのこと。
少しでもラクになることをすればいいだけのこと。

自分の感じているものを
“良い悪い”でジャッジして

ナイモノとするのはやめてください

本当にそれだけなんです。

そして、ちゃんと受け止めてくれる人達もいっぱいいますから。
私の周りには、”ツライ”と言うと、そうだよね、ツライよね、大変だよね、と受け止めてくれる人達がいます。

でも、最初の”ツライ、助けて〜”は自分から発しないと、聴いてあげることはできない。
だから、最初の一歩だけは自力でがんばる。
この人なら大丈夫そうと思う人でいいから、ヘルプをしてみる。
そうすれば、きっと今までとは違った世界が見えると思います。

もし、周りにいなければ、私にLINEしてみてくださいね。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加