受けとる、牡牛座新月

“受け取る”がここ最近のキーワードとして強くなっていました。
よく考えたら、もうすぐ牡牛座新月です。
牡牛座とはI have を意味する星座であり、”受け取る”はまさにそのものです。

そして、今まで受け取っていなかったものに気づかされ、受け取るような流れがありました。
“待つこと”、”受け身”は大事なことでも書きましたが、受動的な資質も大事な才能です。

私もそうですが、この資質を受け入れられていない、受け取れていない人多いと思います。
だって、それがダメとされてきたから。

このことに気がつくために、現実世界で起きること、見せられることは痛い。
自分がダメだと思っている箇所をグリグリされるので(笑)

でも、気がつけると、”あぁ、このことに気がつくため”に必要だったのね。
と腑に落ちるタイミングがあります。

もし、今何かモヤモヤすることが起きているのであれば、そこは自分が何か気がつく必要があるポイントかもしれません。
痛いなと思う部分の”逆側”を見てください。
ネガティブな面ではなく、ポジティブな面を見る。

そして、それに気がつき受け取ったとき、見えていなかった面が見えたとき、自分の内面も変化します。
それによって、今までと選択肢が変わったり、行動が変わったりしていくのです。
小さな気づきが連鎖し、物事が変化していく。
小さな気づきを大事にしてください。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加