社会に適するよりも、大事なこと

私は”ワタシ”を選んで、生まれてきたでも書きましたが、
私は私という人間を生きるために、体験するために地球にうまれてきた

であれば、頑張って社会に適合することなんて、本当はどうでもいい。

もっと大事なことがある

と私は思うのです。

社会のために頑張ることが悪いことというのではなく、
それが自分の体験したいことであれば、むしろとてもいいと思うのです。

そういう方ももちろんいます。
それぞれ、みんな”持ち場”があるのです。
なので、社会で生きることに適している人にとっては、そこが持ち場。
そこが与えられたステージ。
なので、自分も楽しいし、力も発揮できます。

でも、そうではないのであれば、
社会から脱して、自分が体験したいことを体験する。

自分の”持ち場”以外のところで、どんなに頑張っても限界がある。
自分は辛くなるし、思うように力も発揮できない。
それでは、誰も幸せになれないのだ。

そんな感覚が日に日に強く感じられる、今日この頃です。
さて、ワタシはどんなシナリオを持っているのでしょうね(笑)


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加