しがみついている場合じゃない

会社を辞めました。

私は本当にあちこちと職場を変えるクセがあります。
最近、このブログでもう少し自分のことを詳しく書いてみようかなと思い始めたので、その辺りはまた追々書こうと思います。

自分で意図して動くときと、強制的に動かされるとき、ケースバイケースです。

今年から働き始めた会社は正社員採用でした。
しかも、今まで避けてきたWebディレクターという仕事。
このあたりも何だかミソだったな〜と今は思っているのですが(笑)
一度、体験する必要があったのだと思います。

退職した理由は、色々ありますが、
やはり”正社員=安定”という今までの概念がまだ自分の中に残っていて、それを見事にブチ壊してくれました。

私には合わない働き方ということが明確になったし、
私がどういう環境・仕事が心地よいのか…ということも明確にできた感じがします。

本当にどんな経験も無駄なことはない。

そして、いつも仕事を辞めるときは、次を決めてから辞めるタイプです。
それすらも、今回はやりませんでした。

お金のために自分の気持ちや時間を費やすのがイヤだったのです。
なので、もう続けるつもりがないのならさっさと手放す。

お金のために働くのがイヤだと言いながらも、
結局は今まで不安になって同じ選択ばかりしていたんですよね。

不安からの行動・選択。
本当にこれはいい結果をうまない。
今回はそれも経験した気がします。

そして、”次が決まったら、辞めよう…”

この考え方って、条件がついてきます。
“次が決まったら”という。

逆に言えば、決まらなかったら辞めないということです。
ということは、”決まらなかったらこのままでもいい”という選択でもあります。

自分の本音はどっちなの?

ということです。

そして、こういう選択をしてしまう理由は、やはり”不安”からきているものです。

次の仕事が決まらなくて、家賃払えなくなったらどうしよう…

という感じですよね。

私もそういう考えでした。
リスクはできるだけ回避したい、計画的にいきたい…という。

でも、今や副業やフリーランス、働き方は多様化しています。
仕事を一時的に辞めたとしても、スポットの仕事や短期の仕事で賄うことも可能ですよね。

それをしながら、ゆっくり探すことも可能だし、その方が活動もしやすい。
自分の貴重な時間とエネルギーを多く費やすこともできます。

そして、特に今の時期はもう何かにしがみついたり、握りしめていることがデメリットにしかなりません。
もう自分に合わないもの、やりたくないことは潔く手放す。

手放せば、次に必要なものが自然と入ってきます。
自分に合ったものが自動で届く。
今はそんなタイミング、流れを感じるので、何か迷っている人はぜひ攻めの選択をしてみてください。

勇気を持って自分の心に従った選択には、必ずいい結果がついてきます。
自分を信じて、自分を幸せにする選択を。


LINEで無料セッションを行っています。
普段の何気ないこと、感じたことを気が向いたときに、いつでも送ってください。
あなたと繋がれることを楽しみにしています。
LINE友だち追加