恐怖心や不安の奥にあるもの

先月から職場が変わってバタバタで、目の前のことをとにかくこなす感じ。

でも、今まで怖くてできなかったこと、避けてきたことを少しずつだけど、こなしている自分もいる。

自分の中の恐怖や不安を削ぎ落とすべく、体験していること。

だから、自分がその不安や恐怖に向き合えれば、ちゃんと乗り越えていけること。

そういうふうに出来ている。

だから、今は自分が「やる」と腹さえ括れば、がむしゃらにやらなくても、自然とこなしていける流れが作れる。

なんか知らないけど、誰かがフォローしてくれたり、サポートしてくれたりする。

その流れが、目の前にくるものの意図が何となくわかる。

もう苦労して、努力して、何かを成し遂げることや結果を出すという呪縛から解き放たれるとき。

もっとラクに軽やかに在ること。

それが求められている。

そして、今やたらとキーワードとしてくるのが「海外」

これは以前から少しあったものの、自分の中では実感がなくスルーしていた。

でも、それが最近一気にリアル感が増してきた感じがしている。細かいことは全然わからないけど。

そして、「ありがとう」という言葉が肚から出てきた。

怖い怖いと思いながらも、それにチャレンジしてくれてありがとう。そうとても喜んでくれているのがわかる。

恐怖心や不安の奥にあるのは、本当は自分が一番やってみたいこと、体験してみたいことだったりするのかもしれない。

更新のお知らせを受け取ることができます