お肉をやめてみた、その後

食に関して、自分に合う食材、必要な食材を今までのアレコレ試してきました。今もお肉をやめてみています。 過去にも何度かトライしてみたことがありました。消化をするのに、カラダに負担がかかること、食用のため…

日々を丁寧に生きる

最近、本当に思うことは、 ただ毎日を生きれることが嬉しい という感覚。 毎日、朝起きて、うさぎのゲージの掃除、洗濯、身支度、朝ごはんを食べる…ルーティンとも呼ばれる毎日繰り返しているようなこと。 でも…

自分の居場所、作ってみようかな

フト…最近思うのは 自分にとって最も心地よいと思える場所は、自分でしか作れない のかもしれない、ということ。 だから、仕事や趣味などでどこかに属しても、どこか違和感とか居心地の悪さを感じ、&#8220…

カラダに優しく、手に入りやすい食材

私が普段常備している食材を紹介してみようかなと思います。 私の場合、 ・できるだけ添加物のないもの・普段食べるものだから、手に入りやすいもの・値段が高すぎないもの を意識して使っています。 なかなか、…

食べるモノの種類を減らす

今、食の見直しをなんとなくしていて、最近なんかイマイチだったのですよね…食べ方や量、食べるモノがなんだかしっくりこなくて… これは、ちょっと意外かもしれませんが… 食材の種類を減らす採る栄養を減らす …

かるく、ゆるくなったもん勝ち

昨日の春分を過ぎて、なんだかだいぶ軽くなってきた感じがしています。 もう、重く苦しくしているのは自分ですからね。 自分でそれを選択しているだけ。 軽くゆるくありたいのであれば、自分でそれを選択すること…

自分をゆるめるヒント、その3

自分をゆるめるヒント、その1自分をゆるめるヒント、その2に引き続き、その3。 これは、私が特に大事にしていることかもしれません。 自分のペースで生活する ここは、私の場合かなりマイペースです。 情報を…

変化し続ける、揺らぐことも大事

珍しく夜に書いてみようかなと思い立ち。案外、夜もいいかもしれない。 占星学的には、今日から風の時代へと入りました。たまたまですが、今日感じたことがなんか風っぽいな〜と思うので、書いてみます。 今日は、…

丁寧に生きること

丁寧に生きることと、丁寧な暮らしは違う 暮らしももちろん大事だし、いつか丁寧な暮らしをしてみたいなと思う。 でも、大事なのは暮らし方よりも“丁寧な生き方“だと思う。 自分らしく生きるために、何となく流…

不自由と自由は、紙一重

最近、「あ、そういうことか…」と腑に落ちたことがありました。「自由」というものをとても勘違いしていたなと思います。この気づきによって、自分が勝手作っていた呪縛から解かれたような解放感がありました。 「…